HX-PK12とHX-L120の違いを比較!あれが2倍に!!どっちがオススメ?

家電

シャープからプラズマクラスター加湿セラミックファンヒーター HX-PK12が発売されます。

HX-PK12は従来機であるHX-L120と比較して温風到達距離が約2倍になりました。
しかも加湿量に関しては業界トップクラス!!
チャイルドロックの機能も追加されました。

これからの季節、ウィルスの繁殖を抑えるためにもお部屋の湿度の調整は欠かせません。
加湿セラミックファンヒーターの購入をご検討されている方には候補の1つに入れてほしい商品です。

HX-PK12とHX-L120の違いを比較

風量がHX-L120と比べて約30%アップ。

風量がアップすることで、暖気が上昇することなく低い位置で遠くまで温風を届けることができるようになりました。(温風到達距離 約2倍)足元を温風でつつみ込み、快適な暖かさを実現します。

HX-PK12
HX-PK12

従来型のHX-L120はファンヒーターとしての機能に物足りなさを感じる口コミも見られたため、今回発売されるHX-PK12はファンヒーターとしても期待が持てそうです。

加湿性能が約20%アップ

2020年発売のHX-L120の加湿量は540mL/h。今回発売されるHX-PK12の加湿量は650mL/hと約20%アップ!!

業界トップクラスで、加湿量もたっぷりと。プラズマクラスターとともに吹き出すキレイな風で、乾燥しがちな冬の暮らしに清潔なうるおいをお届けします。

加湿しながら暖房を行うと、暖房運転のみの場合と比べて体感温度が上がります。そのためより快適な暖かさを実感できます。

チャイルドロック

今回新たにチャイルドロック機能が搭載されました。お子様のいたずらやご操作を防止できるので安心ですね。

HX-PK12がオススメな人

リビングなど広い場所で使いたい人。
やっぱり最新型がいい人。

HX-L120がオススメな人

少しでも安く手に入れたい人
子供部屋や寝室など、あまり広くない場所で使いたい人

↓↓↓ 現行型のHX-L120です ↓↓↓


HX-PK12とHX-L120に共通する機能

自動フィルター洗浄運転

運転停止後、加湿フィルターを自動洗浄してくれます。フィルターや加湿フィルター枠への水アカが付着したり、加湿とれーの水の濁りを抑え清潔に保ちます。

ポンプアップ給水方式

給水ポンプでくみあげた水を加湿フィルターへ。余分な水は加湿トレーに落ちるので加湿フィルターが水につからず清潔です。

分解して丸洗いOK

分解しやすいのでお掃除もカンタン♪きれいな温風とうるおいに包まれます。

プラズマクラスター7000搭載

シャープ独自の空気清浄技術、プラズマクラスター7000を搭載しています。
プラズマクラスターの効果として
・浮遊カビ菌を除去
・浮遊ウィルスの作用を抑える。
・染み付いたタバコのニオイを消臭
・静電気を抑える
といった効果が実証されています。

HX-PK12やHX-L120には他にも
・切り忘れ防止機能(PK12は8時間、L120は12時間)
・二重安全転倒OFFスイッチ
・安全性の高いヒーター
・温度過昇防止器
・電流ヒューズ
・Wセンサーでエコ運転
といった機能が搭載されています。

HX-L120(従来型)の口コミ

HX-PK12はまだ発売されていないため口コミがありません。実際に使ってみた方からの口コミが集まってきたら随時掲載していく予定です。
ですので従来型のHX-L120の口コミを掲載します。

HX-PK12との共通点も多いので参考になると思いますよ。

プラズマクラスター大好き人間です。色んな製品持ってます。冬に使える商品なので、購入しました。ほんのり暖かく目にも肌の潤いも奪われる心配も無いです。ファンヒーターのつもりで使うと少し残念です。

Amazonカスタマーレビュー

プラズマクラスターと加湿機能は良いがファンヒーターとしては物足りない。

Amazonカスタマーレビュー

コロナ禍の中、空気清浄と加湿と暖房が網羅されたものが欲しくて購入しました。某家電量販店よりも安くて、性能もいいと思います。

Amazonカスタマーレビュー

空気清浄機は、大きめが多く、スペースがない場所に置くにはちょうどよかったです。

Amazonカスタマーレビュー

まず今の状況下でコロナ対策になる空気清浄機や加湿機の機能が搭載されていて加湿機や空気清浄機だけでも使用出来る所がとても使いやすいです。
また10畳の部屋で全体を温めるには時間が掛かりますが、他の暖房器具(こたつ)などと併用すれば充分温かく過ごせます。

Amazonカスタマーレビュー

HX-PK12とHX-L120の違いを比較まとめ

いかがでしたか?新しく発売されるHX-PK12と現行型のHX-L120を比較してみました。

現行型のHX-L120との最大の違いはやはり風量が約30%アップしたことにより温風到達距離が約2倍も伸びたこと。

現行型のHX-L120がファンヒーターとしての評価が今ひとつなのでなおさら期待が持てそうです。

タイトルとURLをコピーしました